So-net無料ブログ作成

チョコではない!? [健康]

画像と書類を持って以前行った順天堂医院へ・・・

以前のカルテをみつつ
まずは薬で様子をみてから判断しましょう。
とのこと。

最初に行った病院でこれは手術だねと言われ、
もう、手術決定、と思っていたので驚きだったのですが、
ひとまず薬が効きますように・・・。

この分野では有名な大学病院なので
とにかく待ち時間が長かったのですが
ちゃんと説明してくれましたし、以前の手術内容をみての判断だったので
結果的には良かったです。(別の病院に行かなくてよかった)

※再発といいつつ前回は左、今回は右なのですが、
腫れている部分が卵巣なのか卵管なのか画像では正確に判断できず
まずは薬で腫れを小さくしてから判断しましょうということでした。



nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

再発 [健康]

チョコ再発

あっちゃー[がく~(落胆した顔)]
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

週末あれこれ [健康]


19日は有給もらっていつもの病院へ
この日はちょうど術後1年でした

先生からは「再発もなく順調です」のお言葉をいただきまして。。

3ヶ月ごとの病院通いも終わりかと思ったら
じゃ半年後って・・・笑

まだ終わらなかった~




その後は実家に帰ってのんびり。。

実家近くに住んでる叔母の家にお邪魔したりしてました



P3110004.JPG

当然、実家の猫とも暇さえあれば遊んでました(笑)
お気に入りのおもちゃをくわえてます
投げてはワタシの所に持ってきて「投げて」とねだられます
(犬みたい・・・笑)




翌日は船橋東武で「北海道物産展」をやっていたのでいってみることにしました


一文字」という函館の塩ラーメンを食べてみました
(さっぱりした塩味でおいしかったですよ)


留守番をお願いしたダンナさまには
お弁当を買って帰りました

IMG_0127.jpg

IMG_0126.jpg

とにかくホタテがおっきい!!



実家でのんびりしてきたとはいえ、
物産展で歩き回りすぎて逆に疲れたかも(苦笑)


にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIXブチ猫へ
にほんブログ村

nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

検診(術後8ヶ月) [健康]

今日は有給とって順天堂病院へ術後検診へ行ってきました
(術後? と思った方は←こちらをどうぞ)

そういえば去年の今頃は毎月おなかに注射打って
一足早くプチ更年期を体験していたんだっけ・・・


今日は担当の先生がインフルエンザにかかったそうで別の先生が診察してくれたのですが、
今回も左右共異常無し(♪) 再発無し(♪)

時々出る痛みの度に「もしや??」なんて思っていたから、良かった良かった♪



「次の検診はまた4ヶ月後で・・・3月19日で予約を入れておきましょう」



じゃ、お願いします、なんて安易に答えて帰宅して確認したら
来年の3月19日、ちょうど術後1年、しかも有給とったら4連休だった(苦笑)


ま、いっかー









ところで、
いきなりですが・・・
会社のデスクに常備しているものがあります

h.jpg

男梅タブレット
なんだかコレすごーく好きでもう何袋買ったか分からないくらい(笑)
気づいたらボリボリ食べてる(笑)

のど飴も普通の飴もおいしいですよ♪


にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIXブチ猫へ
にほんブログ村


nice!(4)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

卵巣嚢腫摘出術(腹腔鏡) [健康]

終わって帰宅してみればあっという間のような気もしますが・・・長かったなぁ。。

5日間の入院予定が8日間になってしまいました。

術後すぐに言うのもなんですが、再発の可能性は高いので
記録を含めて残しておきたいと思います。


1日目

前日からロコの左目から涙が出てることに気づいていたのですが、
時々あることなのでそのままにして出発。

昼前にダンナ様と一緒に入院手続きを済ませ病室へ。(とりあえずお見送り)

入院中の注意等説明を受ける。

明日の手術に備え、血栓予防靴下の履き方、また、起き上がれるようになるまでは
水分を口にすることができないので寝たままのうがい方法を練習する。

麻酔科の先生から麻酔についての説明を聞く。
(同意書みたいなのを何枚かサインした)

夕食までは読書したりのんびり過ごす。

夕食は酢豚だった。(結構おいしかった♪)

この後、手術翌日までは絶飲食。

夕食食べたばかりなのに浣腸(ひゃー[たらーっ(汗)])

21時消灯(前日の緊張なんてなかったけど21時なんて寝られないっつーの[exclamation])



2日目

6時起床(いつの間にか寝られた・・・笑)

寝起き早々また浣腸[たらーっ(汗)]
ダンナ様に続いて両親が到着。

SN3D0048.jpg

(水分摂取の点滴してるけど元気でした・・・笑)

昼前、そろそろ準備をしてほしいとの連絡。

SN3D0049.jpg

血栓予防の靴下(ひざ下まで)をはく。
ゴムがほとんど効いていない靴下なのですごくきつい!!
術後にはこの上からマッサージ器みたいなのがまかれ、翌朝までマッサージされるらしい。

ついに呼ばれる([揺れるハート])
(手術室ってどんなんだろう) なんて思いながらダンナ様と両親と手術室まで向かう。

やってる本人は寝てる間に終わるわけで、
待ってる方がホントは大変だよね。。

(もし、麻酔事故なんて起きちゃったらこれで最後かぁ) なんて思いついちゃって
ちょっとウルッ[もうやだ~(悲しい顔)]ときたけど、涙が出るほどでもなく(苦笑)

「じゃーねー[わーい(嬉しい顔)]」と手を振って手術室へ向かう。

ながーい廊下を車いすで連れて行かれ、
入った手術室は広い部屋の真ん中に小さなベッドがポツンとひとつ。
(ちっさ!! )

「ベッドに乗ってくださいねー」

(おぉ、ついに初麻酔かぁ~)

「はい、マスクあてますよぉ、吸ってくださーい」

(すー、すー、まだ眠くならないなぁ。。)

「酸素でてまーす」

(いつ眠くなるんだろ。。)

「はい、眠くなる点滴入りまーす」

(点滴のところがじわぁっとするなぁ。。)

(・・・・・・目がとじていくぅぅぅ。。。。 zzzzz )






(白い天井が見える。。待機室ってやつか・・・zzzz)




「板入れまーす」

(・・・板??)

「いちにーの、さんっ」

ドサッ
(・・・・ベッドに移されたんだー)


「看護師:おなか痛かったらこのボタン押してねー」

ボタンを押せば点滴から痛み止めが流れてくるらしい、カチカチと何度も押してみる。
おなか全体にじんわりと痛みがある。。





「ダンナ様:明日も来るからねー」

(何を言ってるんだろ??)

「母:明日も来るからねー」

「来なくていい」

「先生:癒着がひどかったので腸の穴を縫いました」

(・・・・) 
「はい」






朦朧としていたのですが、なんか予定外のことが起きていることがなんとなく分かって
また寝た。

(・・・・ダンナ様だけがいる)


両親が帰って、夜から出張に出かけるはずのダンナ様が隣にいるのが分かり、
「明日もくるから」、「ありがとうね」なんて会話をしたような記憶があるのですが、
あんまり覚えていない(笑)



3日目

夜中、数時間起きに点滴交換。
すんごい尿意で起きる。(でも尿管はいってるから大丈夫だったと思ってるうちにまた寝た)

起床し、背もたれを起してもらうが寝ては目が覚めての繰り返し。
全身麻酔の影響からか咳が出る、なんでこんな時に、と思いながら
おなかを押さえながらの咳。
じっとしていればおなかの痛みはさほど無い。


本来ならば術後翌日から食事がスタートしてかなり自由になるはずでした。

ですが、癒着がとてもひどかったようで、腸に穴があいて縫ったとのこと。
腸を休ませる為にしばらく絶飲食を続け、退院も延期となったのでした。
(ちょっと話が大袈裟な感じになり、ダンナ様も出張を1日延ばしたという訳です)


午前中のうちにまず歩く練習がスタートしたのですが、
ベッドから立った途端、吐き気とふらつきで断念。
おなかの痛みよりこれが辛かった。
(立ってトイレに行くことができなければ尿管もとれないのです)


午後、再度挑戦。看護師さんにつきそわれフラフラとトイレの近くまで行くことができたのですが、
ベッドに戻ってきたところで再び吐き気が。。。

そこで吐き気止めの点滴をプラスしてもらったところなんとか立てたので
尿管がとれたのですが、やはり立つと辛い。。。
血圧の低さ、あとは体質のようです。

吐き気とめまいを我慢しつつレントゲン撮影をする。
(腸の様子を確認するため)



ダンナ様と義弟がお見舞いにやってくる。

SN3D0052.jpg

ダンナ様がスタバのタンブラーに春モデルがあった、と買ってきてくれた。



そこで、ロコの目が腫れて大変なことになってるという話を聞き、
これから病院に行ってから出張に行くとのこと。

(う~ん、ロコ心配だなぁ。。)




4日目

相変わらず絶飲食。点滴はそのままはずれず、ドレーンもそのまま。
咳が出るので痛みをこらえながら咳きをしていた。
歩行は前日に比べたらかなり改善した。

ロコは前日、無事に病院に行って目薬をもらったとメールがはいっていた。


読書やテレビはちょっと辛いので少なめ。

今日はもう一度レントゲン撮影。



5日目

本来なら今日退院の予定だったのになぁ、と思いつつ点滴とドレーンを眺める。
おなかはかなり楽になった。

昨日のレントゲン撮影の内容が順調だったようで、
今日から絶食に変更。水orお茶がOKとなった。
温かいお茶がおいし~♪

 
ちょっと調子が良いのでam/pm(院内売店)まで行ってみる。


エレベータで一緒になったオジサンに声をかけられた。

「アンタも腹切ったのかい?」

「あ、はい(ホントは穴だけどね。。)」

「オレも一昨日、バイパスとステントやってさぁ、痛くて痛くて昨日まで泣いてたよぉ。。」

「あぁ、大変でしたねぇ(心臓でそりゃ、重症だわ・・)」




こんな会話をしつつ買い物から戻ってきましたが、
予想以上に体力が落ちていたのにびっくり!
途中で疲れを感じてしまいました(笑)



6日目

今朝からやっと食事がOKとなりました。
術後からおなかが減って減って・・・常に「ぐぅ~」とおなかがなっていたので食事開始はホントに嬉しかった。

・・・とはいえ最初の食事は流動食

SN3D0053.jpg

おもゆ&味噌汁(具無し) [わーい(嬉しい顔)]

味噌汁はホントにおいしかった~
「いただきます」って手を合わせちゃいました。


SN3D0054.jpg

お昼ごはんからはおかずがついてきました。

ただ、4日間絶飲食の影響は大きく、普段の感覚で食べてしまったので
苦しくなってしまった。(早く気付けばよかった・・・苦笑)

食事が食べられるようになったので水分補給の点滴がとれた。
両手が自由になり楽になった。ドレーンはまだとれない。




ダンナ様が病院にやってきましたが、よくみると手に包帯を巻いている?
話を聞くとロコを病院に連れて行った日に興奮したロコにひっかかれたそう。

それにしては大袈裟だなぁと思っていると
手がまんまるに腫れ上がっている、発熱もあるのだそう。

バイ菌が入ってしまったそうで、出張先でも病院にいったそうです。
(猫ひっかき病っていうのがあるそうですよ)

ロコの目は多分、コナと遊んでいてひっかかれちゃったと思われ、
何もワタシが入院している間にならなくてもなぁ、、と。(ケガに病気に重なり過ぎ!!!)



7日目

通常食になった。痛みは咳の時やちょっとおなかに力を入れて動かなければいけない時。

午前中のうちにドレーンがとれた。

「自由だぁ~[わーい(嬉しい顔)]

やっとシャワーがあびられるぅぅぅ~[ぴかぴか(新しい)]



夕方、先生よりDVD付で今回の手術の説明を受けた。
ワタシのおなかの中の映像を見ながら話を聞く。

卵巣に溜まった血液は無事にとれた。
それよりも腸への癒着がひどかった。

腸に穴があいたことを示すためにパンクテストみたいなことをやったと見せてもらった。
(水に沈めて中から空気をいれてブクブクと泡が出てた)

要するに、ちょっと重症な方だったわけで
通常ならば術後3日目で退院するところを術後3日間、腸を休ませるために絶飲食したと。

チョコレート嚢胞は子宮内膜症の一種
再発の可能性は十分あるわけで、妊娠することで改善するとも言われたのですが、
「予定はありません[グッド(上向き矢印)]っていっときました(笑)」

「退院は明日か、明後日かなぁ」と言われたのですが、
明日にしてもらっちゃいました♪


8日目

ドレーンがとれたことで完全に体の自由が復活。
良く寝られました♪

朝の採血結果でGOが出たので退院決定♪♪

おなかの傷の具合もOK

今まで防水テープが貼ってあったので
ここで初めて自分の傷を確認した。

傷(2センチ弱)はヘソ、ヘソの右、左右の足の付け根に近いおなかの計4つでした。



「あー、やっとウチに帰れる。。」



長い休養だったなぁ、と帰宅したのでした。



SN3D0050.jpg
SN3D0051.jpg

あんまり暇だったので廊下からの景色と病室からの景色を撮ってみました。


















帰宅後2日目

現在のところ、たくさん食べるとおなか張って痛いので
ゴハンはまだちゃんと食べられないですが、
家事もそこそこ始めましたし、買い物にも行きました。

体力が無くすぐに疲れちゃいますが回復に向かってるということで良しとしましょう。

今回はワタシの手術プラス退院の延期、ロコのケガ、ダンナ様の手のケガ、
想定外のことが色々あり、それに絡んで急きょ熊本から義母が来て手伝ってくれたりと、
迷惑をかけてしまいました。。

面倒をみてくださった方々、ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]




そういえば・・・体重が2キロ落ちたんです(笑)





nice!(3)  コメント(10) 

退院しました♪ [健康]

3/22に退院予定が諸事情により3/25となり(それでもお願いして1日早めたのですが・・・)、
昨日退院してきました。

「すったもんだ」の1週間については追々。。。

まずは退院のご報告と
前回、コメントいただいた皆様へのお礼ということで、、ありがとうございました。
nice!(2)  コメント(5) 

本日入院です!! [健康]

急に暖かくなりましたねー
外出するにはとても良い気温ですね。

本日入院、明日手術となりました。

お部屋は有料のお部屋になっちゃいました(笑)

いやー、ここにくるまで長かったような、あっという間だったような。。

日曜にはちょっと弱って帰宅予定です(笑)
だって今は元気なんで。。[たらーっ(汗)][わーい(嬉しい顔)]
nice!(2)  コメント(6) 

術前最後の診察 [健康]

今日は術前最後の診察。

術前検査の結果は特に異常も無く、これから何事もなければ18日に入院となりました。

最長7センチあったという卵巣のう腫は術前治療で3センチまで小さくなりました。
あとは他の臓器との癒着具合ですが、これは実際見てみないと分からないそうで。。

再発率の高い病気とのことで3センチまで小さくなればいいじゃん、とも思ったりしますが、
破裂してもイヤなので、「まぁいいか」と思いつつ先生のお話を聞く。。
(いまさら手術止めるわけもないし・・・笑)

IMG_1669.jpg

同意書やら説明書きやらたくさんもらってきました


入院手続きの窓口で説明されたのが病室のグレード。
ま、当然ですが4人部屋を希望しました。

IMG_1668.jpg

特別室9万台って・・・・
よくドラマで疑惑がかかった政治家が入院するところか??




もうすぐだねー、不思議だなー、ちょっと入院楽しみだったりして。。
さすがにデジイチは持って行けないよなー(苦笑)
(なんでこんなにお気楽なんでしょ、ワタシ。。)








先日、コナと遊んでみました。

IMG_1611.jpg
IMG_1615.jpg

さすがにまだ子供だけあっておもちゃへの食いつきがいいですね!!






にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIXブチ猫へ
にほんブログ村


nice!(6)  コメント(10) 

最後の注射 [健康]

今日は月に一度の注射の日。

9月から始めてやっと最後となりました。
あと一か月ちょっとでやっと手術です。(やっとだよ。。。)

へその横に月に一度ずつ打っていて、結構太い注射なので痕が残りますが
これで最後かぁ、なんて思ったりして。。

「ゾラデックス」という注射で、要は生理を止めて卵巣にできあがっているチョコを
術前に小さくして手術をやりやすくしましょう、という目的で打ってます。
(生理が続くうちは大きくなり続けるので)

副作用は「ほてり」「肩こり」「腰痛」「膝痛」と結構でてきましたね。
mixiのコミュなんかで症状や術後 etc のことが出てるのでかなり参考にしてるところ。
(やはり皆さん同じような症状が出ているみたいです)

日常生活に支障がでるほどの副作用じゃないですけど、
「ほてり」はいきなりくるので面倒ですね。
室内ではいきなりカーッっと暑くなるので冬なのにうちわで扇いだりして(笑)

で、自分では分からない副作用がもうひとつ、「骨量低下」。
2か月くらい前から飲んでいる薬が・・・これ。

SN3D01670001.jpg

「骨粗鬆症治療剤」
週に一度寝起きに一錠。
多めの水で飲む+30分食事できない+横になってはいけない
ちょっと早起きしないといけないのが面倒。。笑

今日は術前検査のひとつで「骨量検査」もしてきました。
(レントゲンみたいな感じ)
結果は分かりませんが、そんなに低下してないといいなぁ。。


月末にもう一度術前検査でいよいよってとこですね。
(長いなぁ・・・笑)









にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ


nice!(4)  コメント(12) 
共通テーマ:健康

注射(4回目) [健康]

なんだかんだで注射も4回目。

2回目の注射の後、更年期らしい症状どぉ~んと出た。
もぉ、1日のうちに何度も火照る火照る[たらーっ(汗)]
顔にまで汗が出る出る(顎とか・・・笑)


残る注射もあと2回。
注射の副作用で骨量が減るらしく今日は薬ももらってきた。

手術日程もだいたい決まって、2月からは術前検査がぼちぼちと始まります。



早く終わるといいな。





にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ


nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感